ヒアレイン仲間

先日、月一回のワンコの病院へ。

毎月の甲状腺のお薬もらって
角膜炎になってる左目の様子見に。

相変わらず、点眼すると治まって
やめると、症状が出てきます。

先生としては、目薬を続けると
角膜が薄くなる事があるので、
目薬を継続するのは、あまり賛成できないみたいで。

ドライアイとしての症状はないけど
もしかしたら、涙の成分に問題があるのかもしれない
という事になり、
人間にも使う
『ヒアルロン酸の入ったヒアレインの目薬』を
使うことになりました。

う~ん。
このヒアレイン…
なにやら、聞き覚えのある名前coldsweats01


Dsc_1093

私が、シェーグレンの対処療法で病院から貰ってる
目薬と一緒だわcoldsweats01

が、ワンコのは
ヒアルロン酸が1mg
私のは、
ヒアルロン酸が3mg

私の方が濃度濃いので、ワンコには使えないわね。
一緒だったら、次の処方の時に
『ペンギン病院でたくさんもらうので、
 ヒアレインいりません』って言おうかと思ったのにsmile


でも、ワンコのは
1日1滴点眼なので、使い切るまでに日にちかかりそう。

私はというと、
最近のカラッカラの空気の乾燥も手伝って
この目薬が1週間持ちませんshock

そんな頻繁に目薬使うのに
鏡見ながらでないと、目薬させないのよね~
全然上達しない…

ワンコへの点眼は、上手いんだけどねgood

| | コメント (0)

明日から12月

11月も終わりですね~

先週1週間、7連勤で休みなしでございました。

イワトビ工房…
来月は、2週間休みなしだし、
もちろん、家の事もやりますから、寝てる時が休んでる時。。。

もっ、もしかして…
イワトビ工房…
ブラックなんじゃないの??bearing


お世話になってるチューニングショップの社長さまが
『忙しいのはなんとかなるけど
 ヒマなのは、なんともならない』と
私がイワトビ工房を始めた頃、話して下さいました。

会社員と、自営業との『認識の差』を感じた一言です。

最近は、あきき号を入れに行く事が少なくて
(それは、それでいい事なんだけど)
もう、1年以上お会いしていません。

あききは、サーキットで会ってるみたいなんだけどねhappy01



今週は、教室をクローズにして
イベントの準備と、図案描きに集中しております。

教室をやってる時間がないくらいに忙しいから、
クローズにするのですが、
教室がない(人の出入りがない)と、少し気持ちは楽です。

全てが自分のペースで、時間配分出来ますからねhappy01


が、何故だかわからないけど
教室用の図案描きが、すごい溜まってて
間に合うのか不安になるほどですわcoldsweats01

図案描きがない時は、本当にないのに
重なる時は重なるわね。

図案描きが重なるって事は
次回の教室から、新規作品に取り掛かる方が多いって
事なんだけどね。



最近、耳の下が痛い…
いつぞやのように、おたふくみたいに腫れてるのとは違うけど
忙しくて、病院行ってるヒマないですわ…

先生、症状出てる時に診たいっておっしゃってたけど…
次回の診察日まで、続くかな?



Dsc_0492

寝顔がすっかりおじいさんの様相。

でも、おばあさんなんだけどねcoldsweats01

| | コメント (0)

血液検査

昨日、病院へ行ってきました。

通うようになった病院の先生は
いろいろと話を聞いてくれる先生のようで
今回、気になってた事をいろいろと…

・薬飲むほどではない頭痛が多くなった
・疲れやすいのか眠気が強いのか…
・寒くなると、手の薬指の爪だけが紫色になる
・めまいが出やすい時がある
・耳の下が腫れる事が度々あった

などなど
まだ、言い忘れた事もあったんだけど
とりあえず、ここ数年気になってる症状を
話してみました。

前回の時
『シェーグレンと関係ないって思っても
 自己判断せず、気になる事はなんでも言って下さい』と
おっしゃって下さったので。

先生は、私が話してる間、否定も肯定もせず
話をカルテに書き込んでました。

で、
『爪の色が変わった時に、写真撮っておいてください』
と、おっしゃり

耳の下が腫れるのは、シェーグレンが関係してる可能性があると
話されて
腫れてる時は、痛いし、外から見ても
耳の下が腫れてるのはわかりますと言うと
『それは、一度診てみたいですね。
 腫れた時に、ここにこれなければ、写真撮っておいてください』
先生、ちょっとテンション上がってたcoldsweats01

耳の下、文字通り耳下腺(ジカセン)と言うそうで
シェーグレンの人は、その部分が何度も腫れる事があるそうです。
その部分には、唾液腺があるんだって。

場所的におたふくと間違えやすいけど、
何度も腫れるという時点で、おたふくは除外だそうです。


私個人としては、先生と呼ばれる人達は
物事に強い興味を持つ…『オタク』であって欲しい
と、思っています。

なんでもマニュアル通りでしか、見れない人より
いろんな方向から(興味を持って)見る事の出来る人の方が
信用が出来ると思ってます。

私が通うようになった病院の先生も
説明の仕方など、
『探求心』のある先生のようです。


で、血液検査は、次回の診察の時だそうですhospital

| | コメント (0)

先生の印象

昨日の続きです。

予約を取って行ったので、
すぐに診察室に通してもらえました。

今までの検査結果も持って行きました。

シェーグレンは、目と口の乾きがほとんどで
内臓系に障害が出る事は、ごくまれですよ。

と、一番初めにおっしゃいました。

たぶん、今はネットとかで調べたりして
患者さんも知識持ってる事が多いし、
ネットには、サイアクなパターンの知識が多い事がほとんどだからね。

それを安心させるための第一声だったと思われますcoldsweats01


検査結果を、見ながら
検査受けた病院の先生よりも、丁寧に説明して下さったわcoldsweats01


血液数値が、少し良くない部分があるらしくて
腎臓に問題があると、数値が基準から外れる事があるらしいけど
尿検査では、たんぱくとかは出てないから
『心配ないですよ』と説明して下さいました。

今後、定期的に尿検査などは続けるそうです。


目薬と、人工唾液を処方してもらいました。

人工唾液は、スプレー式になってて
なんか、口にスプレーするのって
妙な抵抗感があって、
『オエッ』ってなるんじゃないかと緊張する。

実際ならないんだけど、
なんか妙な感覚coldsweats01

でも、お茶とか飲むより潤いが
続く気がします。


そして、目薬eye

これは、効果テキメンです。
しばらく経っても、目の乾く感じがありませんnote

そして、しみないしhappy01

市販の目薬だと、しみるのが多くて
嫌いだったのよね~

で、人工涙液だとすぐに乾いちゃうし…


病院の情報を教えて下さった
生徒さんにも、今度お礼言わなくっちゃhappy01

| | コメント (0)

市販薬では…

雨ばかりが続いてます。
洗濯物困るわ~
タオルとかは、乾燥機かけちゃうけど
服はね~

シェーグレンと診断されたイワトビのその後。
.。・゜*ちょっと長いかも.。・゜*


市販の、防腐剤なしの目薬をさしていたのですが
点眼した瞬間はいいんだけど
潤う感覚を得られる分すぐに、
目が乾燥していくのがすごくわかるcoldsweats01

これから、乾燥の季節になっていくというのに…


教室にいらして下さってる方がよく行く内科医がありまして…

その方のお嫁さんが、バセドウで
二世帯を建てられて、一緒に住むんだけど、
お嫁さんが、今通ってる病院から、
『二世帯建てた近くに
膠原病内科のいい先生がいるから、紹介しようか?』
と言われたんだそうです。

で、その紹介しようか?と言われた病院名が
その方のよく行く内科医で、
『膠原病見てくれるって聞いた事ないけど…』
でも、その近辺にその名前の病院は、そこしかないそうです。

で、直接先生に聞いてみたら、
膠原病も診て下さるというか、お嫁さんのバセドウの話をしたら
事細かに、絵まで描いて説明して下さったそうですcoldsweats01


『とっても優しい先生だし、いい病院ですよ』と教えてもらってて
いざとなったら、そこへ行ってみようと
密かに思ってたイワトビ。



で、話は戻りますが
目の乾きが、気になってて市販の目薬では
追いつかない雰囲気になってきてて
マドレーヌとかの、ケーキ菓子好きなんだけど
お茶なしでは飲み込めなくなってきています。


最終検査をした、大きい病院では
『乾きがあまり気になって、近所に病院なければ
 ここに来てもらえればいいですよ』って言われたけど
少し遠いし、大きい病院って待ち時間とか長いし
出来れば近所で済ませたい。


目は眼科?口の乾きは口腔外科?
そんないろいろ通うのも面倒…coldsweats01


どんな眼医者でも、対応してくれるのかもわからないし
意を決して、その、膠原病も診てくれるという
病院に電話をしてみた。

車で15分くらいだし、いい先生っておっしゃってたしnote


病院に電話したら、
目薬なんかも出してくれるらしい。

目薬って、眼科しか出してくれないのかと
勝手に思ってたcoldsweats01


で、行ってきましたhospital


思ったより長くなってきたので、続きは明日~

| | コメント (0)

膠原病と鉄分不足の結果②

さて、昨日の続きです。

大きい病院というのは、待たされるの前提でしたので
読みかけの本を持って行きました。
お蔭で、だいぶ読み進みましたわcoldsweats01

で、検査結果は
原発性のシェーグレン症と診断されました。

前回、640倍と高かった数値は40倍に下がってました。
この結果も踏まえて、合併症のない原発と診断されたようです。

防腐剤の入ってない、ドライアイ用の目薬を頻繁にさしたり
口の渇きを抑えるために、水も頻繁に飲むといった
対処療法しか、方法はないんだそうです。

私としては、それで済むならホントありがたくて
出かける時に、すでに水は持ち歩いてるし
今までの目の辛いのは、人工涙液でとても楽になったしhappy01

内臓系の数値も異常値はないので、今のところは
病院に通うとか、そんな必要もないみたいです。


今回、偶然に自分がシェーグレンとわかりましたが
風邪薬のきっかけがなかったら、
全く知らないまま過ごしてたと思います。

重い膠原病で、大変な方もいらっしゃいますので
これくらいの事で、めげてはいられません。



そして、今回鉄分の数値ですが、

Fe(鉄)  111 (48~154)
ヘモグロビン 11.5 (12.0~16.0)
()カッコ内の数字は、基準値

鉄は、回復してきてます。

ひじきの煮物をせっせと作って食べたり
プルーンも食べたりしてるのがいいのか、
それとも、鉄分のサプリが効いてるのか…

なるべくサプリは頼りたくないのですが
『食事も気を付けつつなら、いいんじゃない?』
と、あききに言われて、サプリも飲んでます。


そして、もう一つの数値
フェリチン 6 (12~73)

これが、ちょっと低いです。

これは、内臓に蓄えられてる、鉄分を計った数値らしいです。

その為、この状態を隠れ貧血というそうで、
血中鉄分の数値はいいけど、たくわえが少ないので
ここで、安心してしまうとすぐに戻ってしまうそうな。

病院で、貧血の薬をもらってる知り合いが
『副作用あるし、薬飲まずに回復出来るなら
 それが一番いいよ』と言ってました。

彼女は、今貧血を通り越して多血症になってるそうです。


足りないから、薬で補充って、
人の体は、そんな簡単にいかないんだよねdespair

| | コメント (0)

膠原病と鉄分不足の結果①

きっかけは、6月に引いた風邪でした。
なんてことない風邪なんだけど、すぐ後に出店イベントを控えてたので
万全を期する為に、病院で薬をもらいました。

これもよくある風邪薬。

が、飲み始めて今までに感じた事ないくらいに
口の渇きを実感。
よく、薬の副作用に『口の渇き』とか書いてあるけど
今までにそんな事、感じた事なかったのに。

で、乾きすぎて舌が痛くなってきた。
出された日数分は飲む習慣なんだけど
体調も戻ったし、薬を飲むのやめました。

多少マシにはなったものの、やはり舌が痛い。
だから、酸味や辛味が耐えられない程に
酸っぱく、辛く感じて舌が痛い。

イベントが終わり、その薬をくれた病院へ…


去年の年末頃だったか、知り合いのワンコが老衰でなくなって
我が家のワンコと年も近い事もあって、
ホント悲しかったんだけど、涙が全く出ない自分に気が付いてた。


そんな話も病院でしたら、血液検査を…


結果が出たのは、7月初旬。

膠原病の数値が、高く出てると言われました。

たしか、SPECKLED型が640倍で、
膠原病の中のシェーグレン症を調べる
SSA、SSBともに陽性。

大きい病院を紹介され、数日後膠原病内科へ。

シェーグレン自体は、目の渇きと口の渇きなんだけど
普通、他の膠原病と合併で出る事が多いらしいので
その検査を勧められたわけです。

が、目と口の渇き以外、なぁんにも自覚症状のない私。

診察した先生も、私の関節などを診て
『健康診断とかで、何か異常値とか出たことある?』
『5月に受けた健診では、鉄分不足の疑いってくらいです』

そんな話をしながら、先生パソコンでたくさんクリックしてる。

その診察後、血液検査となりました。
先生がクリックして印つけてたのは、今から受ける
血液検査の検査項目hospital

肝臓やら腎臓やらの、健康診断でみかける検査項目も
そこには入ってます。

そして、鉄分不足と言ったので、その検査項目も…

で、自覚症状のない私は、そこまでの緊急性もないということで
結果は、一か月後となりました。

が、病院で診察費の精算するときに、金額にビックリwobbly
6900円。
思わず、金額の出てる表示を2度見してしまったわよ。

3割負担で、そんなに払った事ないし
だいたい、病院行かないから、相場もよくわからん。

検査ってお金かかるのね…shock



自覚症状ないけどさ~
検査結果、一か月後って、やっぱり気になるよねshock

もやもやした不安な気持ちで、一ヶ月過ごす事になったわけです。


長くなったので、続きは明日

| | コメント (0)