« カッティングボード | トップページ | 免疫抑制剤の追加 »

通院日~膠原病内科~

先日の通院の続きです。

消化管内科が終わって、次は膠原病内科です。

前回からの間に、一度ステロイドを1mg減らしたのですが
関節痛と体調の悪さで、結局減らせなかったことを報告。

関節は相変わらず痛いけど、
体調の悪さは治ったことも話しました。

イワトビは、難病指定になってます。
申請の更新が保健所から送られてきましたので
それを先生に報告。

今、薬で症状落ち着いてきてるし、
入院していた時ほど酷くないので
申請が通るのか聞こうと思ったんだけど
『あっ、文書受付に出しておいてくださいね』と
聞く間もありませんでした(^-^;

症状が落ち着いてると思ってるのは
私だけってことだね(^-^;

難病指定で、2割負担になってるのですが
毎回血液検査などがあって、薬の量も多いので
1割の差でも金額的には大きいです。



今回、血液検査に関節の炎症項目も増えました。
まぁ、基準値は大きく上回ってるのですが
ステロイド飲んでると、数値が上がるらしいです。

そして、リウマチの検査項目もありましたが
それは問題なし。

イワトビの関節痛は、リウマチではなく
やはりベーチェット病に由来するもののようです。


入院していた時は、ひざ、足首の関節が酷く腫れあがっていて
関節の炎症を抑える薬を、早い段階で飲んでいたのですが
飲んでても、腫れはあまり変わらなくて
そうこうしている間に、ステロイドの投与が始まって
腫れてた関節は嘘のように治まりました。

で、ステロイドが減ってきた今、
炎症を抑える薬を飲んでるにも関わらず
痛いってことは。。。
その薬は、私にはあまり効かないってことかな(^-^;



先生は
『血液検査的には、順調なんだけど
 ここまで関節が痛いと、日常生活に支障があるよね~』
というわけで、ステロイドを一旦増やして
免疫抑制剤を使ってみましょう。ということになりました。


長くなったので、薬の話はまた今度。


|

« カッティングボード | トップページ | 免疫抑制剤の追加 »