« 桜満開 | トップページ | 今年も咲いてくれるみたい »

副作用の事

ステロイドの副作用は、多岐にわたり
人によっても、かなりの差があるようですが
私の感じる副作用を、少し書いてみようと思います。



ペンギンの備忘録もかねて。


一般的な、ムーンフェイス。
顔が、浮腫んだように腫れて、顔が丸くなって
お月様みたいだから、ムーンフェイス。

私は、他の人に比べると、この副作用が出るのは
1か月以上。。。というか、退院してからでした。
早い人は、すぐにムーンフェイスが出るみたいですが
私は、他の患者さんから驚かれるほどに
ムーンフェイスになりませんでした。
今は、顔腫れぼったいし、目も腫れぼったいけどね。



毛が濃くなる、薄くなる。
私の場合、髪がすごく抜けたと思うけど
春の抜け毛の季節だからかも???
ハゲないのが不思議なほど、毎日毎日抜けるのだけど
とりあえずハゲにはなってないようで。。。
もともとの髪の量が多いからね💦



味覚異常。
これも、退院してから出だした症状。
塩味だけ感じなかったり
なんとなく、口の中が苦かったり
甘味だけ感じなかったりと
日々、いろいろ変化します。

でも、風邪の時みたいに
全く味がしなくなる訳ではなくて
なんとも、変な味覚異常です。

これは、今も続いています。
早く完全な味覚を感じたい。




知覚過敏。
これは、2か月くらい前からかな。
通常の知覚過敏って、歯茎が下がって
冷たい物が歯に沁みるんだよね?
それでも、歯全体が沁みるって感じるのかな?
体温程度のお湯じゃないと、歯磨きできません。
少し冷えたサラダとかでも、沁みるのよ💦
大好きな、大根おろしも沁みます。。。




筋力低下。
これが一番気になる。
特に、足の筋肉。
退院したころに比べたら、だいぶマシだけど
それ以上の復活が感じられません。
早く、筋肉戻るようにならないかな~



食欲増進。
今年に入ってから、ごはん食べても
満腹感が足りなくて困りました。
たぶん、どれだけでも食べれちゃう。
でも、血糖値上がりやすいとか、
コレステロール上がりやすいとか言われてるので
我慢しなくてはいけません。
でも最近は、満腹感が戻ってきました。
多少なりとも、薬が減ってきてるからと思います。



おなか周りの脂肪。
おなか周りにだけ、脂肪がつきやすいという
意味不明な副作用。
これは、ステロイドが減ってこれば
運動で減っていくと思う。



手の震えと指のつり。
アル中かと思うほど、震えが出る人もいるそうですが
私は、そこまでじゃないかな。
でも、震えが出てるので、細かい作業するときは気になります。
教室で、お手本見せたりするときにも、震えると
なんか
『緊張で震えてる』みたいでね。。。
人前での作業で緊張するなんて時代は、とうに過ぎてるんだが。。。

指がつるのは、作業でハサミを使うたびに指がつって
痛くて困ったんだけど、先生にお話ししたら
漢方薬を処方してくださって、これが案外と効き目あって
驚いてます。




あと、皮膚や髪などが変にツルツルしてるというか
決して潤ってるわけではなく、
コーティングされてるみたいな、変にツヤツヤしてるというか。
これは、結構早い段階で気になってました。
これも、副作用なのかな?
でも、乾燥するのよね😞



血管。
太ももなどに、紫斑が点々と出るようになって
以前、先生に聞いたらステロイドで毛細血管が弱くなって
ちょっとした刺激で、打ち身と同じになると説明されました。

で、2月頃から何度も繰り返してる
白目の出血。
『結膜下出血』というんだそうです。
これも、ステロイドの影響で、目の毛細血管が弱くなって
ちょっとした刺激で血管が切れるからなんだとか。

この時期、花粉や黄砂で涙量の少ないイワトビの目は
刺激だらけなのでしょう。
目薬さしても追いつかないのさ👀




そんな副作用を毎日感じながら生活してるわけですが
ステロイドが減ってきたら減ってきたで
気になることもあるワケです。


そんな話は、また今度。

|

« 桜満開 | トップページ | 今年も咲いてくれるみたい »