« 散歩の付き合い | トップページ | 通院ディ »

ノンフライのチキンカツ

教室があったりして、それなりに忙しくしています。

退院して、教室という戻れる場所がある事は
とても幸せな事と思っています

普通に外に勤めに行ってたら、
まだまだ、仕事復帰無理だもんね。

教室は、基本的に皆さん自宅サロンにいらしてくださるから。

でも、やっぱり疲れが出ます



ステロイドが高い今、少し冒険しても大丈夫かと
いろいろメニュー試しています。

でも、連日冒険とならないよう、
チャレンジした次の日は、
負担の少ないメニューにしたりしてますよ
まだまだ、活動期なのでね。


今週、退院後の初外来なので、その時にステロイドが減ったら
食事もおかゆとか、しばらく大人しくしないといけないだろうし



先日、ノンフライのチキンカツに挑戦してみました。

Dsc_6259

パン粉を先にフライパンで乾煎りして
色目をつけておいて、
鶏の胸肉に小麦粉、卵をからませて
煎ったパン粉をつけて。。。

レシピ本はオープンでとなってましたが
レンジは庫内が広くて、電気代かかるので
IHのグリルで焼きました。

これが、とっても美味しかったです。

鶏の胸肉ってもっと、パサパサなイメージでしたが
(皮も全部取ってるし)とても美味しかったです。

鶏ムネって、今まで棒棒鶏を作る時くらいしか
使った事なかったのよね~


あききは、鶏ムネでは気の毒なので
普通に、ヒレカツを油で揚げました


ブタのヒレも、脂質が少ない部位なので
同じ方法で、ヒレカツ作れないのかな?

まぁ、これは病気が寛解になって落ち着いたら
試してみよう。

白身魚のノンフライも同じように作れそうです。


助かってるのは、マヨネーズ、ドレッシング以外の調味料
醤油、砂糖、みりん、ケチャップ、ソースなどは
脂質がほとんど含まれてないので、味付けに困らない事。

料理って得意ではないけど、
案外と面白いです

|

« 散歩の付き合い | トップページ | 通院ディ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 散歩の付き合い | トップページ | 通院ディ »