« あききと散歩 | トップページ | 明日は外泊♪ »

栄養指導

起きたときは曇ってたけど、青空が見えてきました。

先日、栄養士さんに今度の栄養指導を受けました。

病院にいる間は、上げ膳据え膳ですが
外泊したり、退院したりしたら
自分でご飯管理しなくてはいけなくて
早く帰りたいと思ってる私としては
病状回復以上に、今後何を食べていくのかは、切実な問題です。


消化官内科の先生は、
『病院食が基本で』ってサラッと言ったらしいけど
さすがに難しいでしょうと言うことで
膠原病担当の先生が
栄養指導の機会を入れてくれました。


私の病院食は、食物繊維は少なく
さらに、1日の油脂は15gに制限されてるんだそうです。

他の患者さんでも、油脂は50g程だそうなので、
私の油脂が極端に低く抑えられてる事に驚きました( ; ゜Д゜)


普通に生活してたら、50gだって驚異的な油脂量です。
それが、15gって。。。

そりゃ、白身魚と豆腐ばっかりになるわけだわ(^^;

私のように、消化官系に異常の出る病気の人は
食事制限は、絶対だそうです。
再燃させないように、食事制限。


慣れと油断で、つい唐揚げとか食べちゃって
再入院も決して少なくないそうで。


ただ、この油脂と食物繊維の量を
どの程度その個人が許容するのかは
個人差が大きいみたいです。

とはいえ、普通に唐揚げ食べられるとかには、ならないそうで。。。
一つ食べれるか、二つ食べれるかとかくらいみたい。


その為、症状が落ち着いてる時に
少し食べてみたりして
自分に合うもの、合わないものを
選別していくことになるそうです。


その為にも、食べたもの、
体調の変化をノートなどに管理した方がいいと言われました。


体調が崩れた時に
『あれがダメだったな』と思えば
それは口にしないよう、排除していく。


油脂が良くないと知らなかった入院した当初、
自販機で、200mlの牛乳買って飲んだ事あるのよね。
次の日は、飲むヨーグルト(^^;

特にその時は変化なかったから
それくらいなら、私は許容するのかもしれない。

そのうち、またミルクティとかで
牛乳チャレンジしてみるつもり♪


今、油脂がかなり抑えられてるから、
『絶対に、少しずつですよ!』と栄養士さん。

実は以前、お昼に食べてたヨーグルトを
間違えて、低脂肪のヨーグルト買っちゃった事があって
ものすごい便秘になった事がある(^^;

これが、私は凄いトラウマ。
だから、低脂肪牛乳は抵抗がある。。。


でも、牛乳を使いたい料理の時は
低脂肪牛乳使わないと、今後はダメだろうなぁ~

私は幸い、牛乳でお腹壊すタイプではないので
油脂量だけが問題よね。


食物繊維も、調理の時に、繊維を切る方向で
食べるときは、よく噛んで。
だそうです。


食事に野菜の煮浸しが出るんだけど
5mmくらいの大きさに切られてるし
煮浸しというか、クタクタ煮ってくらいに、
めっちゃ煮込まれてる(^^;


魚卵、刺身なども、避けた方がいいらしいです。

ハンバーグなんて。。。ねぇ~
鶏ムネ肉のつくねとかで私のは作ることになりそうよ。

今後は、あきき用とイワトビ用と
作らないといけないかな~
大変だわ(´д`|||)
そんな、料理好きでもないのに。

ただ、元々お酒飲まない、辛いもの苦手、インスタント、レトルト体質に合わない。
という私なので、これらの物が禁止される事には、抵抗ないです。

マヨラーでもないしさ。

納豆もひきわり納豆がいいらしい。
豆の皮が負担になるんだって~


自分がこれから何を食べていくのか
切実な問題ですが
一番向き合っていかないとね。
順調にいけば、今月中に退院するつもりなんですから(*^^*)

|

« あききと散歩 | トップページ | 明日は外泊♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あききと散歩 | トップページ | 明日は外泊♪ »