« ワンコも入院 | トップページ | ついに活躍の場が »

入院1週間目

さて、緊急入院となったイワトビ。

ここの先生達は
『ベーチェット』にほぼ間違いないって
思ってたみたい。

いろいろ説明受けながら
点滴が24時間入る状態になり
口内炎と喉の痛みで、ほとんど
食べられない状態だったので、
入院して、3日間ほどは絶食。

太ももの付け根の動脈から
初めて血を抜きました。
動脈への採血は、ドクターでないと出来ないらしい。

他にも、血を採られ。。。

これから1週間、検査するので強い薬を使ってしまうと
原因がわからなくなるから。
と、ギリギリの処方。

夜になると薬が切れて、
連日、40℃近い高熱。
ある日は、ついに40℃の大台にのったからね(^^;

こうなると、解熱剤なんて全く効かず
関節の痛みも辛くて、
毎晩、ナースコールで、全身氷枕で冷やして、冷やしての過酷な日々でした。

夜中そんな状態なので、日中だって普通に38℃越えなんだけど
だんだん、平熱がわからなくなってきます。


そんな1週間に
胃カメラ、造影剤CT、MRI、レントゲン、超音波エコー、大腸カメラ、皮膚生検、眼科検査。
そして、連日の血液検査。

皮膚生検って、切れないメスで皮膚表面を採るだけかと思ったら
ガッツリ麻酔されて、5mm程度の穴あけられて、2針縫うという
予想外に大掛かりなものでした。
今は、抜糸も済んだけどね(*^^*)

造影剤CTでは、以前から健康診断の腹部エコーで言われてた
『肝血管腫』もわかるようで。
ちなみに、腎臓にも同じのがあるみたいだけど
健康な人でも、先天的に持ってることあるからね。

そして、子宮筋腫もあるとわかりました。
そんな事までわかるのね~( ; ゜Д゜)


血液検査の結果、炎症値が先の病院では、数値振り切ってしまってたけど
ここで測ったら、
炎症値、22でしたよ(。>д<)

ちなみに、平常は0.3らしい。
10あると、かなりの炎症を意味してるらしいけど、私はそれを大幅に越えてました。
熱も出るわね(´д`|||)


検査で何が辛かったって
大腸カメラ!
もう、二度と嫌です!
痛い、痛い!
カメラの先生のウデもあるわね。
主治医に、
『もう、大腸カメラは無理です』
と、言ってしまったわよ。

でもさ~私の病気。
大腸に異変出てるみたいなのよね~。
カメラ必須になったら嫌だわ
( ノД`)…


土曜日の夜から、ステロイド治療が始まりました。
私が今飲んでる量は、結構多めだそうです。
これを、様子見ながら、減らして、他の薬に置き換えていくみたいです。


今は感染症が一番注意らしいので、
私は常時マスクペンギンとなり。
手洗い、消毒もきっちりと。

お見舞いに来てくれるあききも
手洗い、うがい、マスクが必須です。


ステロイドが多い間は、
血糖値なども上がりやすいらしく
毎食前に、血糖値測定が始まりました。


ベーチェットは、シルクロード病と言われるように、発病に地域性があるみたい。

そして、私のように腸管に異変が出るのは、北海道や東北に住んでる人が多いんだって。

私、北海道帰省で最近行くようになっただけなのに( ノД`)…
そして、若い男性に多いらしいのに。


今は、ステロイドの恩恵で、体はずいぶんと楽です。
でも、これから、普通の人は警戒しなくていいような、なんちゃら肺炎とか
骨粗鬆症とかの、予防薬を飲むことになりそうです。

|

« ワンコも入院 | トップページ | ついに活躍の場が »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ワンコも入院 | トップページ | ついに活躍の場が »