« 誕生日プレゼント | トップページ | 膠原病と鉄分不足の結果② »

膠原病と鉄分不足の結果①

きっかけは、6月に引いた風邪でした。
なんてことない風邪なんだけど、すぐ後に出店イベントを控えてたので
万全を期する為に、病院で薬をもらいました。

これもよくある風邪薬。

が、飲み始めて今までに感じた事ないくらいに
口の渇きを実感。
よく、薬の副作用に『口の渇き』とか書いてあるけど
今までにそんな事、感じた事なかったのに。

で、乾きすぎて舌が痛くなってきた。
出された日数分は飲む習慣なんだけど
体調も戻ったし、薬を飲むのやめました。

多少マシにはなったものの、やはり舌が痛い。
だから、酸味や辛味が耐えられない程に
酸っぱく、辛く感じて舌が痛い。

イベントが終わり、その薬をくれた病院へ…


去年の年末頃だったか、知り合いのワンコが老衰でなくなって
我が家のワンコと年も近い事もあって、
ホント悲しかったんだけど、涙が全く出ない自分に気が付いてた。


そんな話も病院でしたら、血液検査を…


結果が出たのは、7月初旬。

膠原病の数値が、高く出てると言われました。

たしか、SPECKLED型が640倍で、
膠原病の中のシェーグレン症を調べる
SSA、SSBともに陽性。

大きい病院を紹介され、数日後膠原病内科へ。

シェーグレン自体は、目の渇きと口の渇きなんだけど
普通、他の膠原病と合併で出る事が多いらしいので
その検査を勧められたわけです。

が、目と口の渇き以外、なぁんにも自覚症状のない私。

診察した先生も、私の関節などを診て
『健康診断とかで、何か異常値とか出たことある?』
『5月に受けた健診では、鉄分不足の疑いってくらいです』

そんな話をしながら、先生パソコンでたくさんクリックしてる。

その診察後、血液検査となりました。
先生がクリックして印つけてたのは、今から受ける
血液検査の検査項目

肝臓やら腎臓やらの、健康診断でみかける検査項目も
そこには入ってます。

そして、鉄分不足と言ったので、その検査項目も…

で、自覚症状のない私は、そこまでの緊急性もないということで
結果は、一か月後となりました。

が、病院で診察費の精算するときに、金額にビックリ
6900円。
思わず、金額の出てる表示を2度見してしまったわよ。

3割負担で、そんなに払った事ないし
だいたい、病院行かないから、相場もよくわからん。

検査ってお金かかるのね…



自覚症状ないけどさ~
検査結果、一か月後って、やっぱり気になるよね

もやもやした不安な気持ちで、一ヶ月過ごす事になったわけです。


長くなったので、続きは明日

|

« 誕生日プレゼント | トップページ | 膠原病と鉄分不足の結果② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 誕生日プレゼント | トップページ | 膠原病と鉄分不足の結果② »