« クンクン | トップページ | 最後はエアコン »

オール電化へ

いろいろ悩んだり、人に聞いたり、調べた結果
オール電化にする事にしました。

今までの流れで言うと『転換』です。


天気が心配でしたが、一日よく晴れてくれました。

朝は、8:30から工事スタートです。

Dsc_7844

今まで使ってた、給湯器を外しています。
柵の向こう側からは、あききが偵察に…

Dsc_7848

ガスコンロも取り外されました。

なんか、新築中の家みたいですね


Dsc_7850

エコキュートのタンクを置く基礎を作っています。


工事業者さん達は忙しそうですが
素人目では、特に変化を感じられなくなってきた時間帯…
ちょうど、お昼前でしょうか。

Dsc_7854

仲良く、お昼寝してます


Dsc_7860

ここまでの作業で、お昼休みとなりました。


午後からは、大きなタンク本体と
エアコンの室外機の大きいのが搬入です。

Dsc_7857

大人、5人がかりで運びいれてます。


Dsc_7862

今まで使ってた電気メーター↑
平盤がクルクル回るタイプでしたが、
これからはデジタルに変わり、検針もなくなるそうです。
オール電化にすると、夜間の電気代が安いタイプになるので
これからは、時間帯で電気料が変動します。
その、安い時間帯に、エコキュートが動いて
お湯を作るワケです。

Dsc_7869

デジタル式のメーター↑

将来的に、全世帯このメーターに変わっていくそうですが
オール電化にした家庭から、優先的に
変わっていくそうです。


Dsc_7871

ついに設置完了です。


Dsc_7864

キッチンはこうなりました。
掃除が楽になって、嬉しい


ここまでの作業が、夕方の5時に終了です。
もっとかかるかと思っていたのですが
頑張って作業して下さいました。


購入した電気店の方も、立ち会われました。

ここから、夜のお風呂の為のお湯作りがタンク内で
行なわれます。
当初、工事の終了時間によっては
夜遅くにならないと、お風呂に入れないかもって事でしたが
全然問題ありませんでした。


本来はB方式と呼ばれる
電気配線の設置にする予定だったのですが
電力会社側が、電柱のトランスの容量が足りないとの事で
その工事に、なかなか時間かかるんだそうです。

というワケで、A方式でとりあえず設置して
トランス交換が終わったら、B方式になります。

何が違うかというと…
簡単に言えば、契約アンペア数は一緒なんですが
エコキュートの電力を、室内とは切り離すそうです。
トランスが、そのエコキュートを別で取るには、
容量が足りないそうで…

IHのコンロが200vなので、
朝が早い我が家は、冬場など早朝まだエコキュートが動いてると
そこへ、コンロ、電子レンジ、ポット、などが重なると
ブレーカーが落ちるかもって事で、B方式になったわけです。

単純に契約アンペア数を上げるという話もあるのですが
基本料が高くなりますからね。


なぜトランス交換まで待てないのかというと
今月末で、今の料金プランがなくなるからです。
特別割引も含まれていますから。
来月以降に設置、契約変更となると、
たぶん、高くなる…
電力自由化に向けて、いい部分もあったり
イマイチな部分もあったりって感じです。


工事の最中、一時的に水道が止まったり
電気が止まったりしてましたが、
この工事が一日で終わる事に驚きです。

同じ日に、テレビの搬入も実はありました。
今まで使ってたテレビが
黒く映らない部分があって、
縦線も、何本も入るようになってきて…

エコキュートと一緒に買うから安くして!というワケで。

オール電化の費用自体、結構頑張ってくれましたけどね。



使い勝手は、またアップします。




|

« クンクン | トップページ | 最後はエアコン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クンクン | トップページ | 最後はエアコン »