« ついに完成 | トップページ | ミニチュア作りBook »

ついに運がやってきた

そろそろ、桜の開花の話もチラホラ。

数か月前に、テレビでスロージューサーの話をしていました。

ミキサーは、刃を高回転させて切り刻んでジュースを作る
というイメージですが、
スロージューサーというのは、低回転で絞るようにして
ジュースを作るらしいです。

ミキサーでジュースを作ると、高回転による摩擦や空気との撹拌で
かなりの栄養分がなくなってしまうとか…
が、スロージューサーは壊れやすい栄養素
(ビタミンや酵素、抗酸化物質など)を
そのまま取る事が出来るんだそうです。

で、そのジュースを提供するお店の話をしてましたが
1杯1000円。
いくら体によくても、高すぎでしょう。

スロージューサーは、市販もされているけれど
だいたい4万ほどするそうで…
こちらもお高いgawk


そんな頃、よく利用する雑誌で
5名様に、スロージューサーが当たるというのを
目にしました。
毎月何かしら当たるのをやってるのは、知ってたけど
クジ運のない私。
全く興味なかった…


我が家は、暖かくなると休日の朝(休みの日はパン食)
ミキサーでフルーツジュースを必ず作ります。
だから、このスロージューサーに興味が…


応募してみた。
当たれば、かなりラッキーである。

クジ運ない、イワトビが初の快挙を成し遂げましたbell

Dsc_40961


ティファールのスロージューサーですnotes


Dsc_41011


組み立てると、それなりの高さになります。


これが届いた翌朝、さっそくジュースを作ってみました。

Dsc_41041

ちょうど、パイナップルを1個購入してて
食べ頃になり、カットしたところだったので…


リンゴ1個、パイナップル1/4個、ニンジン1本。

リンゴとニンジンは、皮つき、種付です。
大きい種や、分厚い皮でなければ、
そのまま投入して絞り出すことが出来ます。


これが、ビックリするほど美味しくてshine


味を占めた二人は、さらに翌日
それに、小松菜も追加して、絞ってみました。

色は…青汁みたいな怪しいジュースの色になりましたが
青臭さなんて、まったくなく、最高に飲みやすいです。

この量で、コップ2杯が出ます。
水などは一切入れないので、完全100%です。
野菜摂取が増えるわよnote

絞りかす(食物繊維)も同時に出てきますので
それは、ハンバーグやカレーなど料理に使えます。
少し食べてみましたが、絞りかすでした…味しない…


ミキサーに比べて、洗い物は増えますが
刃物がないので、指を切る心配もなく洗えますし
形的に洗いにくい物がないので、
面倒な感じはありません。


毎朝のメニューに加わりますhappy01

|

« ついに完成 | トップページ | ミニチュア作りBook »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ついに完成 | トップページ | ミニチュア作りBook »