« 詐欺メール | トップページ | 久しぶりに »

国民性?

自分では、そんな風に思ってたわけではないけど
なんだか、今年は新しい事への挑戦が
自然と始まってる感じです。

自分がやりたいとあたためてる事には
なかなか取り掛かれてないんだけど
とりあえず、今は目の前の事をこなしていこうと
思ってます。


今日は、深夜にライブで観てた人も
朝のニュースで観た人も、そして私も
フィギュアの結果に驚いたのではないでしょうか?

まさか、まさかの、浅田選手16位とは。

本人も相当なショックを受けてたようですが…
フリーは、気持ちを切り替えて
悔いなく、オリンピックの舞台を楽しんでもらいたいですね。


フィギュアに限らず、日本選手って
メンタル弱いなぁって感じます。
日本選手っていうよりも、日本人全般的に
メンタルが弱い気がします。

国民性なのかな?
私もそうだけど、自分を褒めたりするの苦手な人
多いよね?


浅田選手と常に比較されてきた
キム・ヨナ選手は、本当にメンタル強いと思います。
韓国の選手を、悪く言う人もいますが
でも、認めるところは、認める事も大切と思います。

彼女も、前回、金を取っていて
プレッシャーは計り知れません。

みんなそれぞれに抱えてる
プレッシャーはあると思うのよね。
その中で、力を出し切れない日本。

私達の注目の仕方にも
問題はあるのかもしれません。


比べるワケではありませんが
絶対王者と言われていた、
ハーフパイプのショーン選手、
今回4位という、これまた本人にも
信じがたい結果だったかもしれません。

彼は、母国はもちろん世界中が
彼のメダル&技を期待していたのですから。


でも公式の会見で
『今日は、自分の日じゃなかったね』と
あっさり、認めてたところに
日本人にはない、気持ちの切り替えを感じました。

さらに
『彼15歳だよ?信じられないよ。
 僕はすぐにでも、引退すべきだね』と
銀を取った平野選手を絶賛してました。


日本人の繊細さは、他の国民にはない部分もあって
それもとても大切な事と思いますが…


緊張しない人間はいないと思うのですが
そんな中で、力を出せる人、出せない人というのは
何が違うのでしょうね。


どんなに力を持っていても
出す時に出せるメンタルがないと
持ってないのと一緒になってしまう。

今回のオリンピックは、
メンタルを強く意識する機会になってます。

|

« 詐欺メール | トップページ | 久しぶりに »