« ふとした疑問 | トップページ | 恒例の開封作業 »

技術書

欲しかった本が、安く手に入りましたhappy01


Dsc_2652


ガラス技法の本です。
珍しく、日本の出版note
もちろん、日本語。

ガラス技法の本は、ほとんどが英語です。
日本出版でも
『ガラスを作ってみよう』みたいな本はありますが
初歩の初歩的な事しか書いてない物が多いです。

で、イワトビの持つ本も、ほとんどが洋書。
毎回、翻訳してから読まなくてはいけませんbearing
翻訳に時間かかるのよ。

写真や図の解説で、なんとなくはわかるし
洋書とはいえ、専門的な言葉が多く使われてるので
なんとなく書いてあることはわかるんだけど
でも、ちゃんと知りたいと思って
webで、翻訳するわけです。
(今はネットで翻訳できるから便利だよね)
が、専門用語になると
とってもおかしな訳し方になったりして、
結果、時間かかるのよね~。

本棚には、デザインの本~ガラスの本まで
結構増えました。

そろそろ、本棚が欲しいです…

|

« ふとした疑問 | トップページ | 恒例の開封作業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ふとした疑問 | トップページ | 恒例の開封作業 »