« 桜はまだか… | トップページ | カルチャーな場所 »

手荒れ

作業部屋でやれない作業は、
いくつかありますが、
粉ガラス作りもそのうちの一つ。

いろいろ、一階に持って降りて外での作業です。

Dsc_19142


以前、あききに材料を調達してもらい、
お世話になってる近所の板金屋さんで、溶接して作ってもらった
粉ガラス製造機が活躍しています。(画像右)

金属片が混ざるので、必ず磁石で洗浄します。
鉄粉が少しでもガラスに混ざると
焼いた時に、ガラスが黒くなるのよね~

アンバー色のガラスを元々、水粉砕しているので
クラックが入ってて、ルチルクォーツみたいでとっても綺麗。
でも、それでは、大きすぎるのでさらに細かくしているわけです。

この作業は、結構楽しい。
時間を忘れて、無心でトントン叩いてフリット&パウダーを作成。

でも、腱鞘炎がね…
叩き棒がそれなりの重さあるからさっ。
そうでなくても、最近調子悪いし…

が、作ってる時は、痛くても夢中~note


で、いつも寝る時に湿布を貼ってるんだけど、
これがサロンパスみたいに粘着の強い物じゃないから
全然気にしてなかったんだけど、
ふと、気が付いたら肌が荒れてるsad

ハンドクリームはいつも塗ってるけど、
とうていそれでは、無理というか
肌が硬くなってるかんじなのcrying


で、教室のブログで仲良くしてくれてる子が
以前、ハンドシートをくれた事があって、
彼女が、別の商品を試してみてよかったと書いてました。

なんてグッドタイミングなのnote

1シート250円なので、たまぁぁぁにのお手入れくらいなら
いいかもnote

Dsc_1901


彼女が紹介していたのは、下のパッケージ。
上のは、さらに安いのがあったので買ってみた。

ビニール手袋が入ってて、その中に美容液が入ってて
その手袋をする事で、手をパックできます。

両方試してみた結果…

下の方がお勧めでした。
50円くらいの差ですが、下の商品の方が
使い心地はよかったですhappy01

肌荒れが酷くなって、どうしてもって時に
使おうかなhappy01

|

« 桜はまだか… | トップページ | カルチャーな場所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜はまだか… | トップページ | カルチャーな場所 »