« あれから一年 | トップページ | また冬が来たわ… »

裏のイワトビ

今日は、裏のイワトビがブログを更新


昨日、一日鎮魂の祈りが日本を包んでいたように思います。

一年前から行方不明のご主人が、いまだ見つからず
でも、一年経ったからと、死亡届を出して供養の為に
お葬式も出すと涙していた女性。

愛は、とても残酷なのかもしれないと思ってしまった。



『あの震災を忘れない』
『東北の人達を支援したい』

でも、その反面
『瓦礫の受け入れは絶対に嫌だ』
『放射能はないっていうけど、信じられない。だから嫌』

本当に、支援したいって思ってるの?
日本で起きたことなんだから、日本人が協力して
処理していかなくては、誰もやってくれないのよ。

信じられないから反対するのではなく、
信じられないのなら、自分で放射線量をはかりに行けばいいのよ。
ただ、やみくもに反対してたって、何もうまれない。

結局、自分さえよければいいのね。と、映ってしまうわ。


『頑張ってる人に、頑張れって言えない』
『頑張らなくていいんだよ』

以前から、この言葉にはちょっと疑問に思ってたのよね。

何故みんな頑張ってるの?
それは、明日を生きるため、明日の生活の為に頑張ってるのでは?

頑張らなくていいって、どういう意味なの?


頑張れという言葉が酷なら、私は
『何がなんでも、絶対に生きて欲しい』と言いたいです。
生き残った方が、地獄だわね。
被災された方が口にしていた言葉です。
でも、それでも私は生きてほしいと言いたい。

生きる事は、たぶん辛い事の方が多いのです。
人それぞれの辛い事は、比べることが出来ません。
でも、今東北で被災された方々は、人が生きているうちに
経験するだろう辛い現実の、maxを経験されてるのだろうと思います。



私は、何もできない無力な人間です。
本当に、申し訳ないほどに何も出来ないです。

だからこそ、自分に出来ることは何かを考えます。

|

« あれから一年 | トップページ | また冬が来たわ… »