« スマホ | トップページ | 自然治癒はしないらしい »

親戚の集まり

先日、法事で大阪まで日帰りで行ってきました。

母方のおばあちゃんの13回忌です。

母親は、6人の姉妹だからなのか、いまだに結束が固い。
そして、賑やか…
よくしゃべる大阪のおばちゃんばかりだから…


久しぶりに会う従妹や親戚のおばさん。
みんなお元気そうでした


私は、今まで、葬式はともかく法事というのは
亡くなった人のためというよりも、
自分が死んだ後も、みんなは自分を忘れずに
こうして集まってくれるんだろうという、安心感みたいなものを
感じたくて、やるのではないだろうかと思ってました。


でも、それはちょっと違うのかも…と
先日の久しぶりの法事で感じました。

みんな社会人になって、家庭もって、いろんな場所で
住むようになってくると、たとえ兄弟でも
それぞれの予定や都合もあるし、
なかなか会う機会も少なくなってくるんですよね。


でも、亡くなった人が、みんなを集めて
会わせてくれるんじゃないかと…
それが、法事なのかもしれないと思いました。


その後、みんなでご飯へ…
といっても、6人姉妹。
姉妹の旦那さん、子供、孫…となればかなりの人数。
それでも、今回は少ない方だったのかも

実際は、テーブルも別れるので
弟夫婦とあききと私の4人でほとんど話してました。


会食の一部ですが…

Dsc_0012


Dsc_0011


ここでも、事件は起きました。

画像には写ってませんが、下のミニ鍋の横に
二人で一つ、ステンレス製の、
Cocolog_oekaki_2011_11_24_16_30こんな形の平らな物が
付いてました。

席が決まってから、トイレに立ったイワトビ。
戻ってきて、それが目に止まり

『これなんだろう?』とあききに聞くと

『これね、このミニ鍋の具を取ったり、鍋に付いたコゲとかを
 こさいで食べる食器だよ』

『おぉ~なんであききはそんな事を知ってるの?』

『会社の飲み会とかで、使った事あるんだよ

へぇ~…と思いながらも、イマイチ腑に落ちない…
取り分けたりする道具を共有させるんだろうか…

そうこうしているうちに、仲居さんが固形燃料に火をつけてくれました。

鍋はグツグツ、美味しそう。

しばらくすると、同じテーブルの伯母さんが
『これは、あまり煮込むと辛くなりそうだから
 火が通ったら消した方がいいね』
と、そのステンレス製のしゃもじみたいなので
固形燃料の入れ物をふさいで火を消した。

えっ?使い道全然違うじゃん

『あきき、火を消すものだよ』というと
『うん。そうだよ』とまたもや( ̄ー ̄)ニヤリ

また、イワトビをだまそうとしたんだわ

聞けば、あききもそれを見たのは、初めてらしく
私がトイレに立ってる間に、弟に聞いたらしい。
そして、弟は、火を消すものだと説明してくれたそうな。


あききのハラグロは、絶対になおらないな…




|

« スマホ | トップページ | 自然治癒はしないらしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スマホ | トップページ | 自然治癒はしないらしい »