« ガラスの拍子木切り | トップページ | 容赦ない… »

ペンギンの受難

昨日の夜…
日にち的には今日になるんだけどね。

泣いてる夢を見て、目が覚めました。
時間は午前3時半。

水でも飲んでもう一度寝ようと
階段を下りてたその時
スッテンコロリン

そうやって書くと、なんだか可愛い感じだけど
実際は、階段を5段ほど落ちました。

寝ぼけてたのか、足を踏み外しました

腰を強打…
あまりの痛さに、しばらく動けませんでした

転んでこんなに痛いのは、そうそうないかも…
あまりに痛いので、なんだか気分悪くなってきて
耳が詰まった感じに…
 (気圧が変化したときに、耳の聞こえが変わるでしょ
  あんな感じです)

でも、それも数秒で治まり、
布団に戻って、また寝ました。


そして、今日。
当然、歩くのも痛いし、ちょっとした姿勢の変化も痛い

今日は、午前中教室だったので、
とりあえずそれをこなし、終わってからサロンパスを貼ってみました。


泣いてる夢って、心身のストレスなどで疲れがたまってて
それからの解放を意味するそうで…
泣いた事で、気持ちが解放されて、運気は上がるという
ある意味、いい意味の夢らしいのだけど…

イワトビ、夢の直後に災難にあいましたが…

しばらく、腰の痛みに悩まされそうです

|

« ガラスの拍子木切り | トップページ | 容赦ない… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ガラスの拍子木切り | トップページ | 容赦ない… »