« 納車日決定 | トップページ | 腕枕 »

康介と雄一

今やってる仕事は、図書データを作る仕事。

いろんな本をスキャナー取ったり、図書データを入力したり・・・

ある意味専門書なので、普段目にしないから
ちょっと興味あったりもします

なかなか、素人にはわかりにくい内容も多いのですが
月刊雑誌のデータをまとめている時に
その中に連載小説を見つけました。

そんなに面白そうな話でもなかったんだけど
単調な作業の息抜きと思い、読んでみることにしました。

その内容、戦前後くらいの日本で生まれ育った青年が
いろんな困難の中で、会社を立ち上げていくというような話。
それが少年の頃から書かれているもの。

その少年、康介という名前。
3話までは・・・

4話になると、突然主人公らしき人物の名前が
『雄一』になった。

あれ?読み飛ばしちゃったかな?と思ったけど
3話の次は4話・・・間違ってない。

ここで、もう一人別の人物が出てきたのかな?
でも、内容的に『康介』の続きっぽいんだけど・・・
昔の人が、幼名があったみたいに、大人になると
名前変わるのかな?
でも、そんな説明もないし・・・
と、思いながら4話を読みきった最後に・・・

『主人公の名前が「康介」となっておりましたが
 「雄一」の間違いでした。訂正してお詫びします』

という文章がありました。

えっ?今まで主人公の名前違ってたの?
康介できたんだから、今さら雄一にしなくても・・・

その話以降、主人公の名前は雄一となりました。

その後、彼は某社に入社します。
『木村雄一です。よろしくお願いいたします。』

苗字『木村』っていうのか・・・
などと思いながら、読み進めるイワトビ。
話の中では、雄一君と呼ばれているので、
あまり苗字が出てこない。



が・・・
ある程度話しが進んだとき、彼は転職する事になりました。
そして、また新しい会社での自己紹介。

『月岡雄一です。』

えっ?この人木村じゃなかったっけ?
今までの流れで、両親離婚したわけでもなく、
養子縁組したわけでもなく・・・


その後、話は月岡君で進んでいくこととなり
彼は、いつのまにか木村から月岡に変わったらしい。
その件に関しては、特に訂正文はない・・・


そしてその話・・・
なんの断りもなく、突然の連載中止。
話は、闇の中へ・・・

さすが、官庁関係ですな

|

« 納車日決定 | トップページ | 腕枕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 納車日決定 | トップページ | 腕枕 »